通信制高校やサポート校が探せる、見つかる

通信制高校やサポート校が探せる、見つかる 通信制高校やサポート校の資料一括請求
高校は全日制だけではありません!不登校などで学校に通えなくなってしまった方や、中退してしまった方、夢やスポーツなどとの両立が難しいけれど高校は卒業したい方などのために、自分にピッタリの学習方法・学習内容で高校を卒業することができます。
通信制高校は高校教育課程のひとつ!
日本の高校教育課程には、「全日制高校」「定時制高校」「通信制高校」の3つがあります。それぞれの主な違いは、学ぶ「場所」と「時間」、そして「学習方法」です。自分のライフスタイルに合わせて選択することができます。
通信制高校の最大のメリットは、全日制高校や定時制高校よりも「自由度」が高いということです。学習時間や場所、入学条件などが自由なため、やりたいことなどに集中することができます。 通信制高校は、料金や受けられる授業形態など、学校によってさまざまな特徴があります。ここでは選び方のポイントをわかりやすく説明します。
通信制高校を3年で卒業するためのサポート!
サポート校は、通信制高校に在学している生徒の単位取得や進級、確実な卒業に向けて、学習面や生活面、精神面などの支援を行う民間の教育機関です。 サポート校は学校教育法で認められた正規の学校ではなく、学習塾や予備校に近い存在です。
サポート校のメリットは、通信制高校の単位を取得するために、学習面や精神面まで、しっかりサポートしてくれるところです。 また、登校ペースも個々の状況などに合わせてくれるところも多く、非常に柔軟に対応してくれるところも魅力です。
サポート校は、通信制高校を卒業するための塾のようなものではありますが、専門知識や技術の取得、卒業後の進路への影響、授業料などから慎重に選ぶ必要があります。
通信制高校も「高校卒業資格」です!
通信制高校は、高校卒業の教育課程のひとつである「通信制課程」が置かれた高校です。学び方のスタイルは一般的な全日制高校と異なりますが、通信制高校を卒業するのも、一般的な全日制高校を卒業するのも、同じ「高校卒業資格」です。
通信制高校の新入生募集は、主に4月と10月ですが、編入や転入は、随時行っている学校が多くあります。 全日制高校から別の全日制高校へ編入することはかなり困難ですが、通信制高校への編入は難しくありません。
通信制高校やサポート校は、不登校経験のある生徒や、何らかの事情を抱えた生徒を数多く受け入れ、高校卒業まで導いています。また、自分のペースで登校できるうえに、学習も個別できめ細かくサポートしてくれるので通いやすいのが特徴です。 さらに、臨床心理士やカウンセラーなどの専門家による精神面のサポートも充実しており、不登校経験者対象のクラスを併設している学校もあります。
資料一括請求はこちら